1. 無料アクセス解析
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
1年弱前のできごと
- 2017/10/15(Sun) -
週末は天気が悪くて、

土曜の朝一から雨が降らないうちに

武田山に行ってきたんだけど、

縦走中に雨が降って引き返すハメに。

雨雲レーダーで確認すると、当分大雨だったんだけど

直ぐに止んで結局一日中曇りで済んでたし。


まあ、過去ネタです。

昨年の年末の話。

山口の周防大島の山に登ってきました。

縦走するつもりで、車を下山口に置くつもりが、

通行止めであえなく断念。

ピストンに変更です。


7933.jpg

文殊山と加納山に登りますよ。

ここ、文殊堂の登山口から登っていきます。

で、石段を登っていこうと思ったんですが、

とんでもないことが。

7934.jpg

巨大な岩が鎮座されているではないですか。

ここも通行止めのようですよ。

でも、この岩を取り除くことできるのかな?

一生このまま?


あたりを探すと別の登山口がありました。

よかった。よかった。

7935.jpg

結構広めの登山道を登っていきます。

途中ちょろちょろと流れる水場とかあった。

7942.jpg

約40分ぐらいで山頂に到着。

7936.jpg


文殊山、山頂。

662,7mです。

すごいいい景色ですよ。

7937.jpg

瀬戸内の海が見える~。

あちらがわが本州。

周防大橋も見える~。

がっちりした展望台もありますよ。


展望台から逆に山頂側を見たら

ドローンで撮るような絵が撮れた。

7938.jpg

ちょっと休憩して

加納山に登ります。

ここからまた40分ぐらい。

7939.jpg

尾根沿いの道を歩いていきますよ。

なんかスゲー杉林。

7940.jpg

植林地のようですよ。

等間隔に植えてあります。

そうこうしてるうちに山頂到着。

7941.jpg

加納山山頂。685m。

山頂はコンクリのサークルベンチになってて

なんか砲台に似てると思ってたら、

どうやら本当の砲台跡だったみたい。


源明山まで縦走したかったけど

しんどそうなので、ここまででした。


ちなみに場所は

山口県大島郡周防大島町久賀付近です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山行(山口県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筋湯温泉 露天岩ん湯
- 2017/10/08(Sun) -
日曜に天気が良くなったから、

近くの山に行ったんだけど、

雨上がりだったから、岩の上で滑って、

尻もちついたときに手を下に入れてしまって

指がパックリ割れてしまい、血が噴き出してしまった

はる~んです。 こんにちわ。
(えぐれて切れてるから、全然止まらん。)


さあ、気を取り直して過去ネタで。


超、超久しぶりの温泉ネタですよ~。


夏休みにキャンプに出掛けた際に立ち寄ったとこです。

散々、この辺りは遊び尽くしたはずなのに

入ったことない筋湯温泉に行ったよ。


泉水キャンプ村から車で5分ぐらいだったかな。

無料駐車場に停めて歩きます。

7925.jpg

公衆浴場としては

有名なうたせ湯と、薬師湯、岩ん湯とありますが、

露天の岩ん湯狙いで行ってきますよ。


その前になんか高台に大きなホテルがあった。

7926.jpg

あ!

これはエンジェル君で有名な悠々亭ではないですか。

ここにあったんだね。
(みんな置いてけぼり。ボクだけ満足。)

7927.jpg


筋湯の温泉街はこじんまりとして

最近改築された旅館が多いのか、けっこうきれい。


ここがうたせ湯だね。

7928.jpg

建物も新しそうだね。


うたせ湯の前にメダル交換機があった。

7929.jpg

ここでメダルと交換して、他の温泉でも使用するようですよ。

で、メダルを買って、岩ん湯に向かいます。

が、しかし、この日は岩ん湯は女性専用になってた。


残念。

という訳で、気持ち切り替え薬師湯に行ってみた。

狭い路地裏を通り、あった、あった。

7930.jpg

この日は男性専用でした。

写真撮ろうと思ってたけど忘れた。

湯は熱々と思いきや、とってもぬるめ。

ほんのり硫黄臭のあっさりしたお湯でした。

ああ、疲れがとれる~。


で、諦めきれず、次の日に岩ん湯に行ってきた。

7931.jpg

男性専用に変わってました。

けっこう、こじんまりとした露天だった。

7932.jpg

家族湯的な感じかな。

こっちのお湯もぬるめのほんのり硫黄臭。

これが筋湯の特徴なのかな。


ああ、やっぱり温泉はいいね。

広島にもこんな温泉が近くにあったらいいな。


ちなみに場所は

大分県玖珠郡九重町湯坪筋湯です。
この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もう久しぶりすぎて大興奮
- 2017/10/01(Sun) -
珍しくウィークデーのお話です。

会社を定時にそそくさと抜け出し、

とっても行きたかったココに行ってきました。

7912.jpg

いぇーい!!!

カープ、カープ、カープひろしま、ひろし~まぁカーープ!!


という訳でマツダスタジアムに行ってきたよん。

なんせチケットが取れん。

だから、雨で順延になったホーム最終戦にやっとです。

もうリーグ優勝はしてるから、のんびりとね。


この日のスターティングメンバーはこちらでした。

7913.jpg

でも、仕事終わりだから3回途中からの観戦になってしまいましたよ。


先発は大瀬良君です。

7914.jpg

7915.jpg

今日抑えれば年間10勝となる試合でしたよ。


2階の内野自由席だから、

グランドまで遠い。

しょぼいコンデジでどうにか撮れたのがこちら。

7916.jpg

セカンドは近いから菊池選手。

7917.jpg

なぜかレフトの距離も撮れた松山選手。

7918.jpg

後ろ姿の田中選手。


もうリーグ優勝は決まってるからビジター席はガラガラでした。

7919.jpg

ちょっと近くで観戦したので、ビール片手にうろちょとと。

7920.jpg

本当はもっと、いい絵を撮りたかったけど、

選手の応援に必死で写真撮る暇がなかった。

ジェット風船飛ばしなんか撮りたかったけど。


7921.jpg

選手に近い指定席での観戦とかしてみたい。


試合は大瀬良君が1点とられて8回からジャクソンに代わって、

ジャクソンのにこやかな笑顔を見て、

9回からはいつもの中崎投手がぴしゃりと〆て。

7924.jpg

3-1の快勝でした。

きょ~うのカぁーープはか~ち、か~ち、カッチ、カチ。

わっしょい!わっしょい!

ほんとにファンが一丸となって応援してる雰囲気は最高でした。


ホーム最終戦だったから試合後にチーム全員がグランドに。

7922.jpg

緒方監督からの1年間応援してくれたお礼と日本一への意気込みを頂きました。

みんな今年もありがとう。

CS、日本シリーズ楽しみにしてます。


で、帰りの電車が嫌になるるう。

7923.jpg


ちなみに場所は

広島県広島市南区南蟹屋2丁目3−1です。
この記事のURL | 観光地(広島県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すぐ下山
- 2017/09/24(Sun) -
週末に寝坊して、遠くに行く予定が

行けなくなったので、

廿日市の河平連山に行った。

でも、これが予想外の藪コギだったので

途中で諦めました。


なんか物足りない感じ・・・


という訳で過去ネタです。


8月の末に久しぶりに恐羅漢山に行ってきました。

前行ったやつはココ


今回はスキー場から登るんじゃなくて

セラピーロードから登るよ~。

7902.jpg

遊歩道だから、

最初は広い緩やかな道を登っていきますよ。

きちんと整備されているから安心なのです。

7903.jpg

道中にはお立ち台がありました。

これ何?

7904.jpg

キャンプ場のテント場のようですけど。

ここから鳥のさえずりとか聞くのかな。


森のセラピー効果が書いてありました。

7905.jpg

血圧、心拍数が下がるって書いてあるんですけど・・・

ボクの場合は上がるようです。


どんどん歩いていくと

分岐に来たよ。

7906.jpg

砥石郷山にも行ってみたい!

って思ったから、

そっちの方角に歩いていったけど、

なんか心細くなってやめました。
(クマとの一方的な格闘が浮かんだからね)


で、恐羅漢山方面へ。

ここから、ちょっとずつ登りになってきた。

7907.jpg

でも、森林浴が楽しめる素敵な道もあった。

ここまで、ひとりも人に会ってなくて、

自分の世界に浸れました。


スキー場に降りる分岐を過ぎたら、

ちょっとした岩場になってきます。

7908.jpg

あと少しで山頂です。


ちょこっとあるいたら山頂到着。

展望はこんな感じ。

7910.jpg

手前の藪が邪魔してスッキリした展望じゃないのが残念。

で、ここでお昼~~

って思ったけど、

こんなに人がうじゃうじゃ。

7909.jpg

団体さんが来てたので、そそくさと下山しました。

下りはスキー場方面へ。

スキー場の中腹でピクニックのようにお昼にしました。

7911.jpg

今度行くときは砥石郷山にも行ってみよう。


ちなみに場所は

広島県山県郡安芸太田町横川付近です。
この記事のURL | 山行(広島県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お宝見つけた
- 2017/09/17(Sun) -
今週は雨と台風接近でどこにも行けず。

カープも土曜勝てんかったし、日曜中止で

今年も地元で優勝なさそう。


愚痴もこれくらいで過去ネタですよ。


夏休みに石鎚山から下山した後に

訪問したとこ。
(駐車場からも歩いていけるよ)

7893.jpg

ただのアスファルトの道路?

道幅の狭いコンクリート橋のようですよ。

大宮橋という名のようです。


橋から下を覗くと、

7894.jpg

とっても綺麗な色の川でした。

コバルトブルーの水です。

ちょっとした渓谷美だね。


そうそう橋の手前にコレがあった。

7895.jpg

いつものブロンズの銘板、

皆さんがお好きな、土木学会推奨土木遺産ですよ~。
(J、S、C、E! じぇーえすしーい!)

ちらっと、欄干のすき間から覗き込んでみると・・・

7896.jpg

なんかヤバいスゴそう。

うきうきしてきましたよ。この瞬間。

橋の袂に降りれそうなので、速攻で。
(登山装備でよかった)


こ、これは・・・

7897.jpg

キャー!!!

キャー!!!

これはすげー!!


とんでもない意匠です。

7898.jpg

古代ローマの格式高い装飾のようですよ。
(そんなん言っても見たことありませんけど)

昭和2年に竣工されたそうですが、

なんでこんな山奥に?

で、調べてみたら、

元々、愛媛から高知側に抜ける幹線道路として

誘致してたみたいで、そのシンボル的存在として

この橋が建設されたのではとのこと。

でも実際は誘致合戦に負けてしまったようです。


いつも思うのですが、

この一見無駄と思える意匠が人(ボク?)の心に響くんですよね。

デザインってそういうこと。
(偉そう)

そういえば、前にこんな感じの橋を見に行ったことある~

コレコレ。

はる~んの訪問失敗例。


橋の下にもいけるみたい。

7899.jpg

曲線を帯びた橋脚がたまらん。

7900.jpg

ほんと手の込んだ構造になってるよね。

この橋の下でテントでも張って野宿したい気分ですよ。
(リップサービスですからね~)


片手間にフラっと見に来たんだけど

とんでもなく良い物件を見させて頂きました。

7901.jpg

素晴らしい。感動しました。


ちなみに場所は

愛媛県西条市西之川乙127です。
この記事のURL | 観光地(愛媛県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ