1. 無料アクセス解析
2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
ガチヤバめ
- 2017/03/19(Sun) -
週末は

山口の方へ山登りに行ってきました。

天気いいはずだったのに、昼からは残念ながら曇り。

楞厳寺山と佐野山に登った後、時間が余ったから

亀山という山に登ってみた。


ヤマップさんを見てみると

登り30分で到着ってあったから、

楽勝楽勝ってことで。


歩き始めると山が見えてきた。

7576.jpg

なんか断崖絶壁に見えるんですが・・・


ほんとに30分で登れるの?

怖いとこないよね?


で、ゆっくり登っていくと

いきなりのハシゴが登場。

7577.jpg

根っからの高所恐怖症なので、

こんなとこもあんまり得意じゃないんだけど。
(キュンキュン症候群)


やはり、30分で登り切るということは

急登の連続ですよね。

7578.jpg

ロープを頼りにまたまたゆっくり登ります。


すると、なんか広いとこに到着。

7579.jpg

崖やんか。


まさかこれを登る訳じゃ・・・

7590.jpg

まあ、無理ですけど。


と思ってたら、当然のように巻き道がありました。

急登をぜぇぜぇ登っていくと、

なんか景色いいとこをトラバース。

7580.jpg

って、景色見る余裕もあんまりありません。
(キュンキュン症候群発令中。)


で、やっぱりこんなとこが現れた。

7581.jpg

おや、ビックリ。
(頭おかしくなります)


ずるずる滑りながら、ロープにお任せで

登り切ったった。
(オレYDK。)


お~お景色がいいね。
(プルプル、キュンキュン。)

7582.jpg

下のセミナーパークが一望できました。


またまた、こんなとこ。

7583.jpg

写真で見てもヤバめ。


これを無表情で登りきったら、

山頂到着。

7584.jpg

亀山山頂 300mです。

ほんとに30分程度だったけど、

濃い内容だったなあ。


ちょっと休憩して

この先にある、景色のいい祠へ向かいます。

7585.jpg

途中にあったくぐり岩。

そういえば弥山にもあるね。

7586.jpg

遥か先に見える、岩山の頂上の

祠に行きますよ。

7587.jpg

こんなロープ場もプルプルいわせながら

降りていきます。


で、祠に到着。

7588.jpg

ここで、コーヒーを飲んで、まったり休憩。


まあ、帰りはこんな崖を降りるんですけど・・・

7589.jpg

緊張感はあったけど、とっても楽しい山行でした。


ちなみに場所は

山口県山口市秋穂二島付近です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山行(山口県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我失う
- 2017/03/12(Sun) -
とっても天気のいい週末。

山口の熊ヶ山と雲霞山の縦走をしてきました。


行波駅の方の登山口と二鹿地区の方の登山口が

あるので、どっちから行こうかと思ったけど、

なぜか二鹿地区の方から行くことに。
(これは正解だったのか?)


二鹿の登山口の周辺は、

なんか山奥なのに施設が充実してる雰囲気。

7557.jpg

川に、露天風呂みたいなものがあった。

この地域の水はとっても透き通ってて綺麗!!

多分、これ、プールとして使ってるんでしょうね。

7558.jpg

登山口は最初は林道みたいな感じだったけど、

だんだん登山道らしくなってくる。

7559.jpg

木を伐採した後、放置されているものが多くて、

登山道はアドベンチャーな状態でしたよ。


なんか、切り通しの岩肌。

7560.jpg

写真じゃ、あんまり伝わらないけど、

かなり巨大。

これ、自然のものじゃないよね?

人工的に作られた感じがする。

ここら周辺に喜和田鉱山があったから、

なんか関係しているのかな。

7561.jpg

これも写真じゃわかんないけど、

かなりの急登でしたよ。

ロープを手繰りながら登りました。


で、まずは熊ヶ山登頂。

7562.jpg

454.3mです。


山頂は開けていて、とっても展望がいいよ。

7563.jpg

遠くに銭壺山が見える。


ひと通り景色を楽しんで、

雲霞山の方面へ。

7564.jpg

ここからは縦走だから、快適な道が続きますよ。

7565.jpg

やっぱり、山は縦走に限る。

7566.jpg

景色のいい展望岩からは、

雲霞山の山頂が見えるよ。


ここから、ちょっと下って山頂に向かいます。

7567.jpg

道中にあった、ちょっとしたロープ場。

こういうのがアクセントになって面白さが増すよね。
(鎖場とか怖がるくせに)

7568.jpg

おお、かなりいい景色だぞ。


登り切ったとこにあった、枯松大樹。

7575.jpg

あまりうまく写真に撮れんかった。

展望岩からもひと際目立ってましたよ。


そうこうしてると雲霞山登頂。

7569.jpg

山頂405m。

7570.jpg

熊ヶ山ほどは展望が開けてませんでした。

7571.jpg

登山口から、そんなに距離がないから、

程よい疲れでちょうどいいね。


で、帰りは行波方面に降りよう。

と、これが超大変だった。

登山道が荒れてて、道があったりなかったり。

スマホアプリのヤマップも地図がなく使えないから、

迷う迷う。


焦ってるから写真も撮らず。

ようやく落ち着きを取り戻したとき撮ったもの。

7572.jpg

登山道に復帰できても、また急になくなったりで大変だった。

7573.jpg

冗談じゃなく明るいうちに帰れるかなと思ったりしましたよ。

7574.jpg

GPSで登山口の残り数メートルのところまで安心できんかった。


これ行波方面から登ってたら登頂できんかったかも。

肉体的にも精神的にも疲れ山登りでした。


ちなみに場所は

山口県岩国市伊房付近です。
この記事のURL | 山行(山口県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうひとつの烏帽子岳
- 2017/03/05(Sun) -
天気のよかった週末。

山口の烏帽子岳に行ってきました。


またまた烏帽子岳って感じだけど、

今度は下松付近にある烏帽子岳です。

全国津々浦々にあるからね。


登山口は渓月院というお寺の横にあった。

7546.jpg

先ずは虎ヶ岳に登ったあと、烏帽子岳へ。


最初は広いつづら折れの道を歩いていくよ。

7547.jpg

結構、傾斜がありました。


その後は木漏れ日の射す、木々の間を。


ヘロヘロになった頃には、

こんな応援を受けました。

7548.jpg


途中の岩岳展望台。

7549.jpg

送電塔の下にあります。


ここから、さらに登っていくよ。

やっぱり、ずっとこんな木漏れ日の射す道。

7550.jpg


そうこうしてると

チェックポイントの虎ヶ岳到着。

7551.jpg

山頂は414mです。


ここまではあまり展望がよくなかったけど

山頂はほぼ360度見える感じに。

7552.jpg

下松の工場と瀬戸内海が見える。


ここから烏帽子岳までは30分程度。


途中の分岐は、

左側は茶臼山への縦走路です。

7553.jpg

5.5キロ程度あるらしい。

2時間半かかるって。

当然行きませんが。


で、真っ直ぐの道を進んで、

烏帽子岳山頂へ。

7554.jpg

412,4mです。


虎ヶ岳よりちょっとだけ低いんだね。


7555.jpg

休憩して、ちょっと先の展望所で

お昼にして、下山。

7556.jpg


ちなみに場所は

山口県下松市来巻付近です。

この記事のURL | 山行(山口県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はじめてのルート
- 2017/02/26(Sun) -
まだまだ寒い日が続きますね。

そろそろ春になってもいいんじゃないか。

と気候ネタを入れておいて、

本日の山登りネタです。


近場のお散歩コースの窓ヶ山。

なんか、北登山道ってのがあって、

気になってたから行ってみた。

7530.jpg

憩いの森の駐車場に辿り着く手前に

なにか寂れた林道があるんですが、

ここを通っていくようです。

ホントに寂れてるなあ。


ここが、登山口のようですよ。

7531.jpg

ちゃんと整備されてるんだね。


さすがは窓ヶ山。

7532.jpg

急登がじゃんじゃん続きますよ。

今日はペースを上げて登ろうかと思ったけど、

登り始めてすぐに諦めた。

7533.jpg

山の脇の細い踏み固められたところを

歩いていきます。

左側は崖となってます。

7534.jpg

途中、脇道にそれて、

カッコイイ岩場で休憩。

7535.jpg

まだまだ登っていきます。

7536.jpg

ルートの途中にも、

きちんと案内板があります。

7537.jpg

ちょっと広めの尾根道を

気持ちよく進んでいくと

7538.jpg

いつもの中央登山道と合流です。


すぐに東峰に着。

7539.jpg

下りも面白そうだから、

次回は復路で使ってみようかな。


ちなみに場所は

広島県広島市安佐南区沼田町大字吉山 です。



おまけ

7540.jpg

エディオンスタジアムに行ってきた。

7541.jpg

アルビレックス新潟戦です。

7542.jpg

開幕戦だから、多いと思ったけど

1万7000人程度だったよ。

今年のスローガンは一心です。


試合は前半は押され気味。

7543.jpg

後半はけっこう押してたけど、

決定的なシュートがねえ。


と思ってたら、

今年加入した期待の工藤選手が、

シュート!

7544.jpg

ゴーーール。

ちょうどシュートのシーンが撮れてた。

7545.jpg

でも最終的には1-1の同点でした。

ちょっと残念でした。


おしまい。

この記事のURL | 山行(広島県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
市内近郊なのになんか山奥
- 2017/02/19(Sun) -
ちょっとずつ暖かくなってきてるよ。

週末にまたお山に行こうと思ってたけど、

寝坊してしまったので、近場のお山に。


昼すぎから登りますよ。

そうだゴサソウサンに行こう。


という訳で、まずは岩屋観音方面へ。

岩場を登っていきます。

7511.jpg

今日は、太陽が射してる間は暖かいけど、

急に風が強く吹くから、芯まで冷えるよ。

7512.jpg

取り敢えず、目の前に見える高い山まで登りますよ。


岩屋観音跡で、ちょっと休憩。

7513.jpg

陽が射して気持ちいいね。


ここから岩の上にある展望地まで行きます。

7514.jpg

途中にあるカワイイ梯子。


岩屋観音跡の上にある展望地に到着。

7515.jpg

いや~、見晴らしいい。


広島市内が一望できるよ。

7516.jpg

昨日、雨が降ったからか、

モヤがなくなってて、遠くまで澄んでみえる。

最高です。


呉娑々宇山まで行くから先を急ぐよ。

7517.jpg

まずは目の前の高尾山まで。


高尾山まで行くには、

巻き道通っても、ちょっとアドベンチャーですよ。

7518.jpg

ギリ、ロープなしでも登れる感じかな。

7519.jpg

振り返るとさっきまでいた展望地が見える。

7520.jpg

市内近郊にこんな山があるっていいよね。


高尾山到着。

7521.jpg

427mです。


昼すぎから登ったから先を急ぎます。

5時で駐車場クローズらしいし。

7522.jpg

縦走路を景色見ながら快走。
(走ってはないけど)


送電線の塔の下のベンチで休憩。

7523.jpg

景色がいいとこにはベンチが置いてあって

ありがたいです。

7524.jpg

途中から、登山道の雰囲気が変わって、

砂地の道から赤土の道に変わった。


舗装林道に到着。

7525.jpg

ゆっくりと、どんどん標高が上がっていくから

気付かないうちに寒くなってくる。


ここからは、先ほどのアップダウンが緩やかな

縦走路と変わって、登りがキツクなりますよ。


途中の見晴らしのいい、バクチ岩。

7526.jpg

瀬戸内の島々が見渡せます。

市内の山から、この綺麗な海が見えるのがいいよね。


で、呉娑々宇山に到着。

7527.jpg

標高682.2mです。


山頂は風がビュンビュン吹いて寒いのなんのって。

直ぐに下山。

市内近郊から、登っていくうちに、

とんでもなく山奥の来た感じ。

標高差600mもあるから、気温がグッと下がるのも当然ですね。


足早に下山中に、展望台発見。

7528.jpg

そろそろ日が暮れそうでした。

7529.jpg


ちなみに場所は

広島県広島市安芸区畑賀町付近です。
この記事のURL | 山行(広島県) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ